ソーシャルレンディングという投資法



最近流行りのものに「ソーシャルレンディング」という投資方法があります。

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人(借り手)とお金を運用して増やしたい人(貸し手)をマッチングするサービスで、資金の集め方にインターネットを通じて不特定多数の人から資金を募るクラウドファンディングを使用しています。

端的に言うと金融とITの融合です。

投資額1万円と少額から始められ運用利回りが高いのが特徴です。

 

 ランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

■ソーシャルレンディングの取り扱い事業者

ロードスターキャピタル

不動産系ソーシャルレンディングです。

株式上場もしており、おとーちゃん保有銘柄の一つです。ロードスターキャピタル (3482)

 

クラウドクレジット

成長期待国への融資をメインにしており、ガイアの夜明けなどのメディアにも多数出演しています。

 

SBIソーシャルレンディング

SBIの関連会社も取り扱ってます。

 

最後に、ソーシャルレンディングという投資方ではITの発展により今まではプロの領域であったローンや不動産の事業に、個人でも気軽に投資が可能となりました。新たな投資先として、一度検討してみては如何でしょうか。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です