フィードフォース(7068)のIPOセカンダリ―戦略



先週末の7月5日に上場したフィードフォース(7068)ですが、上場初日は値が付かず終了しました。

上場前から人気化が予想されていたこの銘柄ですが、IPOセカンダリーをどう戦うか考察します。

 

◆事業内容

IT系の広告で、特に目新しさは無く競合も多数存在し、市場の優位性も無いように思います。ITということで成長性はあり人気化しやすい事業ではあります。

 

◆テクニカル

公募比率は95%となりとても高い。吸収金額は9億円と少なく、上場時の推定時価総額(公募価格で計算)は64億円とこちらも少なく、どれも初値高騰の好条件となっています。

SOリスクもVCリスクもありません。

 

◆戦略

公募価格で計算した場合のPERは10倍程度ですので、これは少なすぎるので初値は必ず高騰すると言っていいでしょう。問題はどの程度まで高騰の余地があるかですが、テクニカル的には申し分ない条件ですが、事業内容がそれほどいいとは言えません。

PER30~40倍程度に落ち着くのではと予想します。

株価でいうと、3520~4700円といったところです。これを下回るところを拾っていければと思います。

上場初日に初値が付かなかったので、即金規制となる明日7月8日で買い、翌日売り抜くのが基本戦略となります。

 

 

中長期投資で奮闘しているブロガーさんが集まっています!
いつも参考にしてます。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

株式投資ブログのランキングは下記からお入り下さい。
投資は勉強しないと勝てませんよね~。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

FX(為替)のブログランキングです。
スワップポイントで安定収入♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

いつもお世話になっております。
「にほんブログ村」はこちらから!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングもお忘れなく。

人気ブログランキング



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です