米国製FANG(牙)の鋭さ



FANG(ふぁんぐ)とは

米国市場で使われており、IT大手企業4社の頭文字を繋いで造られた造語です。

その4社とは、SNSのフェイスブック(Facebook)、ECのアマゾン・ドット・コム(Amazon.com)、動画のネットフリックス(Netflix)、検索エンジンのグーグル(Google、アルファベット傘下)です。

 

日本で存在感の無いネットフリックス(Netflix)

FANGには牙という意味もあり、この4社の牙は日本市場にも鋭く食い込んでいます。。。と言いたいところですが、フェイスブック・アマゾン・グーグルの3社は誰でも一度は聞いたことがあると思いますが、ネットフィリックスはあまり聞かないですね。

事実、動画配信サービス(VOD ビデオ・オン・デマンドという呼び方が一般的でしょうか)の日本市場は乱立しており、ネットフィリックスのシェアは高くありません。10位以内に入ってるかなといったところで牙は鋭くありません。

2015年参入で後れを取ったこともありシャアを伸ばしあぐねています。それでも世界では会員数1憶人以上でトップシェアはすごいですね。

 

ちなみに、日本のトップシェアはdTVでNTTドコモが提供するVOD(ビデオ・オン・デマンド)となっています。

 

 

中長期投資で奮闘しているブロガーさんが集まっています!
いつも参考にしてます。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

株式投資ブログのランキングは下記からお入り下さい。
投資は勉強しないと勝てませんよね~。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

FX(為替)のブログランキングです。
スワップポイントで安定収入♪
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

いつもお世話になっております。
「にほんブログ村」はこちらから!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングもお忘れなく。

人気ブログランキング



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です